残り2週間はんとなり

スタッフの古澤です。

 

寺町での3日間デス合宿を終え

最終調整を行う二人。

コンマフレームでの脊髄反応が要求されるこの作品は

ハヤシ氏のトラウマ的古傷を疼かせ

かざり氏の薬の量をふやすのであった。

がしかし

今年芸能生活30アンド25周年をお迎えになる御両人。

栄誉ある節目とするべく鞭打つのであった(演出に)。

あ、

この合宿のようすはすべて撮影してあります。22時間分。

打ち上げでみたいとおもいます!!

あ、

音声なしでここにアップしてもおもろいかも!

あ、

それとよく「3人ともそれぞれ代表で、脚本や演出してるのに(意見が)ぶつかりあわないのですか?」

と聞かれんですけどそりゃあ

 

ぶつかります。

 

ぶつかりまくりです。

 

「わからん」(ハヤシ)

「いやだ」(かざり)

「しらん」(あさい)が3人の口癖なのです!

そりゃあもめますです。

 

そんでもハヤシ氏は衣裳のコーディナイトしたり稽古場の掃除、かざり氏は暗転の処理や稽古小道具の準備をマメマメとしてくださってます。アサイ氏も氏が寝ずに作ったであろう個性的なパンフレットをボロのちょんかすに2人にいわれながらも「全部自分でやりゃいんだろ自分で!台詞おぼえろよツネっ」といいながらがんばって?います。

 

そんなこんなでやってます!

見学自由!

遊びにきてねっ!